2018年7月 7日 (土)

【表現151】ここ、そこ、あそこ、どこ

[構文]여기、거기、저기、어디
[解説]
1.이곳、그곳、저곳、어느 곳 ここ、そこ、あそこ、どこ
指示詞이、그、저、어느に場所を表す곳がついた言葉です。

ここ   そこ   あそこ   どこ
이곳   그곳   저곳     어느 곳

会話では、次のような言葉がよく使われています。

ここ   そこ   あそこ   どこ
여기   거기    저기    어디

(助詞-가/-이をつける)
ここが   そこが   あそこが   どこが
이곳이    그곳이   저곳이    어느 곳이
여기가    거기가   저기가    어디가

(助詞-는/-은をつける)
ここは   そこは   あそこは
이곳은    그곳은   저곳은
여기는    거기는   저기는

2.여긴、거긴、저긴 ここは、そこは、あそこは
여기、거기、저기に助詞-는がついた여기는、거기는、저기는の縮約形です。

ここは   そこは   あそこは
여긴     거긴    저긴

[例文]
여기 어디예요?   ここ、どこですか。
여기가 어디예요?  ここがどこですか(→ここはどこですか)。
여긴 학교이고.   ここは学校です。

2018年7月 5日 (木)

【表現150】これ、これが、これは

[構文]이거,이게,이건
[解説]
1.이것、그것、저것、어느 것 これ、それ、あれ、どれ
指示詞の️이、그、저、어느に、物事や現象などを抽象的に表す「こと、もの」にあたる것がついた言葉です。

これ    それ    あれ    どれ
이것    그것    저것    어느 것

会話では、次のような縮約形がよく使われます。それぞれ것のㅅを省略します。

これ    それ    あれ    どれ
이거    그거    저거    어느 거

2.이게、그게、저게、어느 게 これが、それが、あれが、どれが
  이것、그것、저것、어느 것に助詞−이がついた이것이、그것이、저것이、어느 것이の縮約形です。

これが   それが   あれが   どれが
이게    그게    저게     어느 게

3.이건、그건、저건 これは、それは、あれは
이것、그것、저것に助詞−은がついた이것은、그것은、저것은の縮約形です。

これは   それは   あれは
이건    그건    저건

[例文]
이거 뭐예요? これ、何ですか。
이게 뭐예요? これが何ですか(→これは何ですか)。
이건 뭐예요? これは何ですか。

[ここに注意]
「これは何ですか」と初めて尋ねるときは이게 뭐예요?
(お店で、店員に対して初めて質問するとき)

日本語 :これは何ですか。
ハングル:이게(이것이) 뭐예요?

このように日本語では「〜は」が使われるのに対して、ハングルでは-가/-이が使われます。ここで、助詞「〜は」にあたる-은を使って「이건(이것은)뭐예요?」とすると、やや不自然です。会話で初めて尋ねる言葉で、しかもほかのものと比べる対象がないのに対比の意味を帯びてしまうからです。このような条件のもとでは、-가/-이を使います。
このように-가/-이は、日本語の「〜が」と1対1で対応するわけではないので、気をつけましょう。

【表現149】この、その、あの、どの

[構文]이,그,저,어느
[解説]
⚫️이、그、저、어느 この、その、あの、どの
「この、その、あの、どの」にあたる「指示詞」に이、그、저、어느があります。

日本語と同様に、後ろの名詞を修飾します。

この人    その人    あの人    どの人
이 사람    그 사람    저 사람     어느 사람
この本    その本    あの本    どの本
이 책     그 책     저 책     어느 책
このかばん  そのかばん  あのかばん  どのかばん
이 가방    그 가방    저 가방    어느 가방
[例文]
저 사람은 누구예요?
あの人は誰ですか。
이 책은 누구 책이에요?
この本は誰の本ですか。
그 가방은 선생님 가방이에요.
そのかばんは先生のかばんです。
어느 책이 선생님 책이에요?
どの本が先生の本ですか。
[ここに注意]指示詞の日本語とのずれ
日本語の「この、その、あの、どの」と이、그、저、어느は多くの場合対応していますが、対応していない場合もあります。
①2人が昨日、初めて会った人の話をするとき
“그 사람, 한국 사람?”
「あの人、韓国人?」
②昨日、一緒に本屋に行って買った本の話をするとき
“그 책, 재미있어?”
「あの本、面白い?」
このように、2人とも知っていることを指すときに、日本語では「あの」を使うのに対して、ハングルでは그を使います。

2017年7月31日 (月)

【表現148】〜(だ)ね、〜なぁ

[構文]
⚫️(動)語幹 + 는군(요)
(ㄹ語幹動詞はㄹが落ちる)
오는군요. 来ているんですね。
아는군. 知っているね。
⚫️(形)(存)(指)語幹 + 군(요)
좋군요. いいですね。
길군. 長いな。
⚫️過去形・겠 + 군(요)
더웠군. 暑かったな。
덥겠군. 暑いだろうな。
[解説]
⚫️ー군は、話し手が直接見たり聞いたりして、「へぇ!」と改めて感じたり驚いたりしたときに用います。目上の人にはー군요を用います。
(例)바지가 좀 길군요. ズボンがちょっと長いですね。
⚫️ー네요が柔らかい印象を与えて女性が好んで使うのに対し、ー군요は中性的で男性や年配の方が好んで使う傾向があります。
⚫️動詞の現在形だけー는군(요)がつきますが、過去形や겠のあとには品詞を問わずー군(요)がつきます。
⚫️ー군と似た表現にー구나があります。ー구나は한다体、ー군は해体にあたります。
(例) 바지가 좀 길거나. ズボンがちょっと長いなぁ。
⚫️母音終わりの名詞のあとでは指定詞の語幹이が省略されます。
(例) 형이군요. / 오빠군요. お兄さんなんですね。
[例文]
저기 다나카 씨가 오는군요. ほら、田中さんが来ますよ。
그랬군요. そうだったんですね。
저만 몰랐군요. 僕だけ知らなかったんですね。
오래만에 만나니까 참으로 좋군요. 久しぶりに会えて本当にうれしいですね。

2017年7月20日 (木)

【表現147】〜(だ)ね、〜(だ)よ

[構文]
⚫️語幹 + 네(요)
(ㄹ語幹はㄹが落ちる)
바쁘네요. 忙しいんですね。
좋네요. いいんですね。
아네요. わかっているんですね。
[解説]
⚫️ー네は、話し手が直接見たり聞いたりして、「あら」「おや」「えっ」と新たな発見があったり感じたときに用います。目上の人にはー네요を使います。独り言、詩などでもよく使われます。
(例) 비가 오네. 雨が降ってきたね。
⚫️母音終わりの名詞のあとでは指定詞の語幹이が省略されます。
(例) 형이네요/오빠네요. お兄さんですね。
⚫️ー았/었네(〜したね)、ー겠네(〜しそうだね)などの形もあります。
(例) 비가 왔네. (地面が濡れているのを見て)雨が降ったんだね。
  비가 오겠네. (空を見て)雨が降りそうだね。
[例文]
한글을 정말 예쁘게 쓰네요. ハングルを本当にきれいに書きますね。
이 볼펜, 아주 귀엽네요. このボールペン、とてもかわいいですね。
네. 좀 바쁘네요. はい。ちょっと忙しいですね。
아, 비가 오는 모양이네요. あ、雨が降っているようですね。
저기 우산을 쓰고 가는 사람이 보이네요. あそこに傘をさして行く人が見えますね。

2017年7月 4日 (火)

【表現146】〜じゃない、〜でしょ

[構文]
⚫️語幹 + 잖아(요)(?)
하잖아. やっているじゃない。
먹잖아요. 食べているじゃないですか。
알잖아? 知っているでしょ?
[解説]
⚫️ー잖아は、話し手がそのようだと思っていることや、聞き手が知っていることを前提に「〜じゃない」「〜でしょ?」という反語として使われることが多いです。目上の人にはー잖아요を使います。
(例) 같이 가잖아요? 一緒に行くでしょ?
⚫️「〜したでしょ?」は、ー았/었잖아です。
(例) 지난번에 같이 갔잖아? この前一緒に行ったじゃない?
⚫️母音終わりの名詞のあとでは指定詞の語幹이が省略されます。
(例) 저 사람 누구야? あの人は誰?
  다나키 씨의 형이잖아/오빠잖아. 田中さんの兄さんじゃない。
[例文]
잊어버렸어? 5시잖아. 忘れたの?5時じゃない。
안경?여기 있잖아. メガネ?ここにあるじゃない。
이게 뭐지? 네 거 아니잖아. これ何だろ?あんたのじゃないよ。
가르쳐 줘. 너는 알잖아. 教えてよ。あんた知ってるんでしょ。
넌 알아? 너도 모르잖아. あんたは知ってるの?あんたも知らないんじゃない。

2017年6月22日 (木)

【表現145】〜んだ、〜んですよ、〜から

[構文]
⚫️語幹 + 거든(요)
바쁘거든요. 忙しいんです。
괜찮거든요. いいんです。
알거든. わかっているから。
[解説]
⚫️ー거든は、質問に対して理由や根拠を説明したり(用法[1])、話の導入で「〜なんだ(だから)」と状況を説明する(用法[2])ときに用います。目上の人にはー거든요を使います。ー거든요の発音は、ㄴの挿入により、[거든뇨]となります。聞き手の知らない情報を伝えるのがポイントです。
(例) 用法[1]
  A: 점심 안 먹어? 昼ごはん、食べないの?
  B: 아까 먹었거든. さっき食べたんだ。
  用法[2]
  내일은 시간이 없거든요. 모레는 어떠세요? 明日は時間がないんです。あさってはいかがですか。
⚫️最近の話し言葉では話し手の気持ちをくみ取ってほしいというニュアンスでもよく使われます(用法[3])。
(例) 나 피곤하거든. わたし疲れているから(話しかけないで)。
⚫️母音終わりの名詞のあとでは指定詞の語幹이が省略されます。
(例) 형이거든요. / 오빠거든요. お兄さんなんですよ。
[例文]
用法[1]
저도 술 잘 먹거든요. 私もお酒よく飲むんですよ。
아뇨, 집에 있어요. 쉬는 날이거든요. いいえ、家にいます。お休みなんです。
미안해요. 내일은 약속이 있거든요. すみません。明日は約束があるんです。
用法[2]
제가 다음수에 한국에 가거든요. 私、来週韓国に行くんです。
다음달에 서울로 가요. 취직됐거든요. 来月ソウルへ行きます。就職できたんです。
用法[3]
엄마 화났거든. ママ、怒ったわよ。

2017年6月19日 (月)

【表現144】〜よ、〜でしょ?

[構文]
⚫️語幹 + 지(요)(?)
바쁘지요? 忙しいでしょ?
⚫️語幹 + 죠(?)
괜찮죠? いいでしょ?
[解説]
⚫️ー지の日本語訳はいろいろあり、「〜よ」と話し手の意志や判断を表したり、「〜でしょ?」と事実の確認や同意を求めるときに用います。目上の人にはー지요を使います。ー지요は話し言葉では縮約してー죠になります。
(例) 제가 하지요. 私がしますよ。(意志)
  그건 안 되지. それはだめだよ。(判断)
  이걸로 괜찮죠? これでいいでしょ?(同意)
  요즘 바쁘죠? 最近忙しいでしょ?
⚫️해요体と同様、叙述・疑問・勧誘・命令文で使われます。特にー(으)시지요/ー(으)시죠は「〜なさってください、〜しましょう」という勧誘や柔らかい命令表現としてよく使われます。
(例) 같이 가시지요. いっしょに行きましょう。
⚫️疑問詞+지の形は、「〜かな?」という独り言で使われます。
(例) 이게 뭐지? これは何かな。 어떡하지? どうしよう。
⚫️ー겠지(요)(〜でしょう)は、推量に基づく判断を表します。
(例) 봄이 곧 오겠지요. 春はもうすぐ来るでしょう。
[例文]
네가 안 사면 내가 사지. あなたが買わないなら、私が買うよ。(意志)
2만원에는 안 되지요. 2万ウォンではだめですよ。(判断)
이거 예쁘지? これかわいいよね?(同意)
이 모자 괜찮지? この帽子いいでしょ?(確認)
같이 알아보시죠. いっしょに調べましょう。(柔らかい命令表現)

2017年6月 7日 (水)

【表現143】〜のか、〜かどうか

[構文]
⚫️動詞・存在詞 語幹 + 는지
오다 → 오는지 来るのか
없다 → 없는지 いないのか
⚫️動詞・存在詞 ㄹ語幹(ㄹが消える) + 는지
풀다 → 푸는지 解くのか
⚫️形容詞・指定詞 母音語幹 + ㄴ지
형이다 → 형인지 兄さんなのか
⚫️形容詞・指定詞 子音語幹 + 은지
좋다 → 좋은지 いいのか
⚫️形容詞・指定詞 ㄹ語幹(ㄹが消える) + ㄴ지
멀다 → 먼지 遠いのか
[解説]
⚫️ー는(ㄴ/은)지は、「〜のか〜」「〜かどうか〜」という文中の疑問を表します。
(例) 뭘 좋아하는지 말해 봐. 何が好きなのか言ってみて。
  먹는지 안 먹는지 물어봐. 食べるのかどうか(食べないのか)聞いてみて。
⚫️過去形は品詞を問わず、ー았/었는지 です。
(例) 시간이 없었는지 안 왔다. 時間がなかったのか来なかった。
⚫️文末に使われることもあります。文末にはー요をつけることができます。
(例) 뭘 좋아하는지요? 何がお好きでしょうか。
[例文]
할머니께 언제 오시는지 전화해 봐라. (母親が娘に)おばあちゃん、いつ来られるのか電話してみて。
이 문제를 어떻게 푸는지 좀 가르쳐 줘. (中学生が友人に)この問題をどう解くのかちょっと教えて。
저기 두 사람, 어느 쪽이 형인지 알아? (弟が兄に)あそこの二人、どちらが兄なのか知っている?
여행은 어디가 좋은지 알아봐. (夫が妻に)旅行はどこがいいのか調べて。
주말에 시간이 되는지 안 되는지 알려 줘. (妻が夫に)週末に都合がつくのかどうか教えて。

2017年6月 4日 (日)

【表現142】〜のか?、〜かな?

[構文]
⚫️動詞・存在詞 語幹 + 나?
오다 → 오나? 来るのか?
없다 → 없나? いないのか?
⚫️動詞・存在詞 ㄹ語幹(ㄹが消える) + 나?
만들다 → 만드나? 作るのか?
⚫️形容詞・指定詞 母音語幹 + ㄴ가?
형이다 → 형인가? 兄さんなのか?
⚫️形容詞・指定詞 子音語幹 + 은가?
싫다 → 싫은가?
⚫️形容詞・指定詞 ㄹ語幹(ㄹが消える) + ㄴ가?
멀다 → 먼가? 遠いのかな?
[解説]
⚫️ため口のー나?、ーㄴ/은가?は、話し言葉で年配の人が目下の人に(義母が婿に、教授が学生に)用いたり、親しい関係でも聞き手に配慮するときに使います。若い世代ではほとんど用いません。
⚫️よく使われるのは独り言や論文、新聞などの書き言葉です。
(例) 무엇이 문제인가? 何が問題なのか?
⚫️過去形は品詞を問わず、ー았/있나?です。
(例) 문제가 어려웠나? 問題が難しかったかな?
⚫️ー요をつけたー나요?、ーㄴ/은가요?は丁寧な疑問形として世代を問わず広く使われます。
(例) 뭘 만드나요? 何を作っているんでしょうか?
[例文]
할머니가 어디 아프신가? (母親が祖母を見て)おばあちゃん、どこか具合でも悪いのかな?
집에 아무도 없다? (父親が帰宅して)家に誰もいないのかな?
오늘도 늦나? (約束時間に現れない友達を思い浮かべて)今日も遅れるかな?
이번에도 떨어졌나? (試験の発表を待ちながら)今回も落ちたかな?
학교에서 무슨 일이 있었나? (元気のない娘を見て母親が)学校で何かあったかな?

«【表現141】〜のか?、〜かい?