2013.01.05

神楽坂散歩

Image_7


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.02

浅草寺へ初詣で

空いているうちに浅草寺へ初詣でに行ってきました。
Image_3


Image_4


Image_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年 謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
Image


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.24

舟を編む

舟を編む
舟を編む
posted with amazlet at 12.06.24
三浦 しをん
光文社
売り上げランキング: 123

題名と装丁から歴史小説と思って、敬遠していました。
しかし、そうではなく、ある架空の出版社で国語辞典を出すまでの過程を描いた
熱い小説でした。
三浦しをんさんの作品らしく、登場人物が魅力的に描かれています。

以下に印象に残った言葉をあげておきます。

「たくさんの言葉を、可能なかぎり正確に集めることは、歪みの少ない鏡を手に
入れることだ。歪みが少なければ少ないほど、そこに心を映して相手に差し
出したとき、気持ちや考えが深くはっきりと伝わる。一緒に鏡を覗きこんで、
笑ったり泣いたり怒ったりできる。」

「辞書づくりに取り組み、言葉と本気で向き合うようになって、私は少し変わった
気がする。岸辺はそう思った。言葉の持つ力、傷つけるためではなく、だれかを
守り、だれかに伝え、だれかとつながりあうための力に自覚的になってから、
自分の心を探り、周囲のひとの気持ちや考えを注意深く汲み取ろうとするように
なった。」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.04

山梨旅行 2011/12/31~2012/1/2

年末年始の山梨旅行の写真をアップしておきます。

清泉寮からながめた富士山
2012_0102finepix0002

清泉寮からながめた八ヶ岳
2012_0102finepix0004

川俣川
2012_0102finepix0012

土竜の滝
2012_0102finepix0016

三分一湧水からながめた富士山
2012_0102finepix0021

身曾岐神社 能舞台
2012_0102finepix0023_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.24

【花の俳句(21)~(40)】 まとめ

Twitterで、花の名前の季語が登場する俳句を紹介しています。
その(21)から(40)までを以下にまとめます。
一句でも、みなさんの心の襞に触れる句がありましたら、うれしいです。


【花の俳句(21)】 こんこんと水は流れて花菖蒲 臼田亜浪
【花の俳句(22)】 二階より見えて夜明けの夾竹桃 菖蒲あや
【花の俳句(23)】 しもつけの花の頃にはいつも旅 今井つる女
【花の俳句(24)】 金雀枝の咲きあふれ色あふれけり 藤松遊子 金雀枝:えにしだ
【花の俳句(25)】 あじさいや溜めてはこぼす雨の音 成田蒼虬
【花の俳句(26)】 虎尾草を摘めば誰もが撫でにけり 小島健 虎尾草:とらのお
【花の俳句(27)】 妻の居ぬ一日永し花石榴 辻田克巳
【花の俳句(28)】 ふくらみていよいよ蛍袋かな 倉田絋文
【花の俳句(29)】 左右より芍薬伏しぬ雨の径 松本たかし
【花の俳句(30)】 錆びてより山梔子の花長らへる 棚山波朗 山梔子:くちなし
【花の俳句(31)】 山窪は蜜柑の花の匂ひ壺 山口誓子
【花の俳句(32)】 立葵沖見むと咲きのぼりけり 岸原清行
【花の俳句(33)】 くちなしにいくたびかはる風のみち 相馬沙緻
【花の俳句(34)】 花ざくろ北の古町時計鳴る 柴田白葉女
【花の俳句(35)】 紅花も少し咲かせて民家守る 八木澤高原
【花の俳句(36)】 こころ足る日は遠出せず立葵 福永耕二
【花の俳句(37)】 うれしさや七夕竹の中を行く 正岡子規
【花の俳句(38)】 理科室の窓明るくてグラジオラス あざ蓉子
【花の俳句(39)】 旅ゆけば我招くかに擬宝珠咲く 角川源義 擬宝珠:ぎぼし
【花の俳句(40)】 うまく言えずなんかこうグラジオラス 池田澄子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.07

小石川後楽園を散歩しました

7月24日飯田橋にある小石川後楽園を散歩しました。
午前中に行ったので、木立の中で休むと涼しかったです。
そのときの写真をアップします。

2011_0724finepix0033

2011_0724finepix0005

2011_0724finepix0002

2011_0724finepix0004

2011_0724finepix0003

2011_0724finepix0006

2011_0724finepix0007

2011_0724finepix0009

2011_0724finepix0013

2011_0724finepix0015

2011_0724finepix0016

2011_0724finepix0022

2011_0724finepix0028

2011_0724finepix0032

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.06

【花の俳句(1)~(20)】 まとめ

最近、Twitterで、花の名前の季語が登場する俳句を紹介しています。
その(1)から(20)までを以下にまとめます。
一句でも、みなさんの心の襞に触れる句がありましたら、うれしいです。


【花の俳句(1)】 満開のさつき水面に照るごとし 杉田久女
【花の俳句(2)】 花と花の間さびしき花あやめ 大井雅人
【花の俳句(3)】 花終へし壷の卯つ木が葉をのばす 福田甲子雄
【花の俳句(4)】 あぢさゐのどの花となく雫かな 岩井英雅
【花の俳句(5)】 鈴蘭はコップが似合ふ束ね挿す 鈴木榮子
【花の俳句(6)】 睡蓮や鯉の分けゆく花二つ 松本たかし
【花の俳句(7)】 スイトピー剪りながら手に溢れゆく 今井千鶴子
【花の俳句(8)】 玫瑰や夜明けはいつも船の音 原田青児 玫瑰:はまなす
【花の俳句(9)】 をさなくて蛍袋のなかに栖む 野澤節子
【花の俳句(10)】 降り出して明るくなりぬ杜若 山口青邨 杜若:かきつばた
【花の俳句(11)】 花茨故郷の路に似たるかな 与謝蕪村
【花の俳句(12)】 いろいろな色に雨ふる金魚草 高田風人子
【花の俳句(13)】 夢殿のほとりの別れゆきのした 八木三日女
【花の俳句(14)】 忍冬の花のこぼせる言葉かな 後藤比奈夫
(注)スイカズラは葉が冬でも枯れないので「忍冬」と呼ばれます。
【花の俳句(15)】 遥か見るとき遥かなる山法師 篠崎圭介
【花の俳句(16)】 舞鶴草風待ちかねて揺れはじむ 河野南畦
【花の俳句(17)】 紫陽花や白よりいでし浅みどり 渡辺水巴
【花の俳句(18)】 こゑあげるやうに泰山木咲けり 伊藤白潮
【花の俳句(19)】 百合咲くや海よりすぐに山そびえ 鈴木真砂女
【花の俳句(20)】 夏薊揺れをり雲の湧きつぎぬ 山上樹実雄 薊:あざみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.12

紫陽花散歩

近所の紫陽花が、とてもきれいです。
いろいろな種類の紫陽花があるのですね。

2011_0611finepix0013


2011_0611finepix0014


2011_0611finepix0017


2011_0611finepix0023


2011_0611finepix0030


2011_0611finepix0031

その他の花々

自宅のゴーヤの花が咲きました。
2011_0611finepix0007


2011_0611finepix0009


2011_0611finepix0011


2011_0611finepix0027


2011_0611finepix0034


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.04

仙台堀川公園を散歩

今日は、東京メトロ東西線南砂町駅を下車して、散歩。
目的地は仙台堀川公園。東口を出るべきところ、西口
を出てしまい、30分ほど道に迷ってしまいました。
花は少なかったけれど、堀に沿って緑豊かな遊歩道
でした。

仙台堀川沿いに続く仙台堀川公園
2011_0604finepix0002

小名木川  両岸が自転車立ち入り禁止の遊歩道になっていて、
安心して歩けます。
2011_0604finepix0010

2011_0604finepix0016

何という花かな?
2011_0604finepix0019

この辺は桜の名所だそうです。来年来ようかな。
アニメの『赤毛のアン』に出てくるような桜の花の
トンネルかもしれません。
2011_0604finepix0020_2

今日は、公園のほぼ中央から公園内に入ったので東半分しか
見て廻れませんでした。また、後日、西半分を見て廻りたいと
思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.03

紫陽花

紫陽花に 多くの精が 休みおり

2011_0603finepix0004


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.22

六義園、旧古河庭園を散歩

昨日(5月21日)、JR駒込駅で降りて、六義園と旧古河庭園を散歩しました。
まず、六義園を見学しました。駅に近いほうの門は閉まっており、入り口が
遠かったけど、わかりやすかったです。

2011_0521finepix0009

臥龍石
2011_0521finepix0003


2011_0521finepix0004

水分石・枕流洞
2011_0521finepix0012

田鶴橋
2011_0521finepix0017

和歌浦を泳ぐカメ
2011_0521finepix0021

そして、駅から逆方向に歩けば、旧古河庭園も近く、お昼を済ませて行きました。
バラが満開で、フェスタも開催されており、にぎわっていました。


2011_0521finepix0022


2011_0521finepix0025

桃香
2011_0521finepix0038

インカ
2011_0521finepix0040

プリンセス オブ ウェールズ
2011_0521finepix0042

ジャーマンアイリス
2011_0521finepix0046


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.15

王子を散歩

昨日は、東京北区の王子を散歩しました。
JR王子駅を降りて、まず、名主の滝公園に向かったのですが、
道を間違えて通り過ぎてしまい、探し出すのに大変時間が
かかってしまいました。
セブンイレブンのお姉さんなどに聞いて(^^;)やっとたどり着きました。
しかし、苦労した甲斐があり、緑深い素敵な公園でしたが、
滝が涸れていたのが残念でした。

2011_0514finepix0018


2011_0514finepix0017

遅くなったので、王子駅のほうへ戻る途中で王子稲荷神社を見つけたので
参拝しました。

2011_0514finepix0019

音無親水公園の案内板。

2011_0514finepix0020

今回は、最初の迷い道であわててしまって、あまり写真を撮る余裕がありませんでした。
もう一度行って、飛鳥山公園など駅の周りの公園をじっくり見て廻って、写真を撮りたい、と思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.08

向島百花園

天気がよかったので、向島百花園へ晩春の花を見に出かけました。
昨日、雨が降ったので、色がとても鮮やかでした。
名前の通り、こじんまりした庭園の中で、いろいろな種類の花が鑑賞
できます。
ただ、今回は、藤の花が見れなかったのが、残念でした。
写真をクリックすると、別ウィンドウで、大きく表示されます。

白鬚橋からながめたスカイツリー
2011_0508finepix0004

ここから、向島百花園内です。

2011_0508finepix0007


2011_0508finepix0009


2011_0508finepix0015

あやめ
2011_0508finepix0017


2011_0508finepix0021


2011_0508finepix0022

アイズシモツケ
2011_0508finepix0023


2011_0508finepix0024


2011_0508finepix0025


2011_0508finepix0030


2011_0508finepix0032

シラン
2011_0508finepix0035


2011_0508finepix0037


2011_0508finepix0042


2011_0508finepix0045


2011_0508finepix0050


2011_0508finepix0052


2011_0508finepix0056


2011_0508finepix0058


2011_0508finepix0059


2011_0508finepix0060


2011_0508finepix0062


2011_0508finepix0063


2011_0508finepix0065


2011_0508finepix0068


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.21

桜とハクモクレン その他

昨日、散歩中に撮った写真をアップしておきます。


2011_0320finepix0033

2011_0320finepix0028

2011_0320finepix0039

2011_0320finepix0037


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«真夏の散歩 -向島百花園-