トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

【表現015】〜でいらっしゃいます

[構文]ー세요/이세요
[解説]
名詞に「ー세요」か「ー이세요」をつけると、尊敬を表す「〜でいらっしゃいます」という表現になります。どちらをつけるかを決めるカギは、名詞の最後にパッチムが有るか無いかです。
[例文]
⚫️パッチム無し + 세요
저분은 의사세요.        あの方は医者でいらっしゃいます。
아버지는 기자세요?    お父さんは記者でいらっしゃいますか。
아버지는 경찰관이세요. お父さんは警察官でいらっしゃいます。
⚫️パッチム有り + 이세요
부정님은 미인이세요.  部長は美人でいらっしゃいます。
선생님은 미남이세요? 先生はハンサムでいらっしゃいますか。

2016年6月29日 (水)

【表現014】〜できません

[構文]動詞 + 지 못해요
[解説]
動詞の語幹に「ー 지 못해요」をつけると、こちらも「〜できません」という不可能の表現になります。
「ー 지 못해요」は[지모태요]と発音します。
[例文]
마시다 飲む              마시지 못해요. 飲めません。
운전하다 運転する   운전하지 못해요. 運転できません。
연습하다 練習する   연습하지 못해요. 練習できません。
의자에 앉지 못해요. 椅子に座れません。

【表現013】〜できません

[構文]못 + 動詞
[解説]
動詞(해요体)の前に「못 ー」をつけると、「〜できません」という、不可能の表現になります。
[例文]
마시다 飲む     마셔요  飲みます。   못 마셔요. 飲めません。[몬마셔요]と発音
가다 行く        가요. 行きます。       못 가요. 行けません。
오다 来る        와요 来ます。           못 와요. [모돠요]と発音  来られません。
친구를 못 만나요. 友だちに会えません。

「名詞+하다」の場合は、「하다」の直前に「못」を置きます

운전하다 運転する   운전해요. 運転します。   운전 못 해요. 運転できません。
연습하다 練習する   연습해요. 練習します。   연습 못 해요. 練習できません。

2016年6月27日 (月)

【表現012】〜(する)つもりです、〜(する)予定です

[構文]ーㄹ/을 거예요
[解説]
動詞の語幹に「ーㄹ/을 거예요」をつけると、意志や予定を表す「〜(する)つもりです、〜(する)予定です」という表現になります。「ーㄹ 거예요」と「을 거예요」のどちらをつけるかを決めるカギは、語幹の最後にパッチムが有るか無いかです。
[例文]
⚫️パッチムがない場合 +ㄹ 거예요
이사하다. 引っ越す   이사하 + ㄹ 거예요 → 이사할 거예요. 引っ越す予定です。
쉬다 休む                 쉬.       + ㄹ 거예요 → 집에서 쉴 거예요? 家で休むつもりですか。
연휴에 유럽에 갈 거예요. 連休にヨーロッパに行く予定です。
⚫️パッチムが有る場合 + 을 거예요
입다 着る                 입.       +  을 거예요 → 이 옷을 입을 거예요. この服を着るつもりです。
찍다 撮る.                찍        +  을 거예요 → 사진을 많이 찍을 거예요?  写真をたくさん撮るつもりですか。
⚫️ㄹパッチム(ㄹは脱落) + ㄹ 거예요
살다 暮らす、住む   사.       + ㄹ 거예요 → 시골에서 살 거예요. 田舎で暮らす予定です。
만들다 作る              만드    + ㄹ 거예요 → 계죄를 만들 거여요? 口座を作るつもりですか。

2016年6月25日 (土)

【表現011】「ー부터」〜から 「ー까지」 〜まで

[構文]「ー부터」〜から 「ー까지」 〜まで
[解説]
「ー부터」は「〜から」にあたる助詞で、時間や順序を示します。 「ー까지」は「〜まで」にあたる助詞です。
[例文]
아침부터 밤까지 놀았어요. 
朝から晩まで遊びました。
처음부터 끝까지 읽었어요. 
最初から最後まで読みました。
오전 아홉시부터 오후 여섯시까지
午前9時から午後6時まで

2016年6月22日 (水)

【表現010】「ー았어요/었어요」(〜(し)ました、〜でした)の縮約形

[解説]
動詞や形容詞などの語幹に「ー았어요/었어요」をつけると「〜(し)ました、〜でした」という過去の表現になりますが、語幹の最後にパッチムが無い場合は、「ー았어요/었어요」をつけると、通常は縮約されます。
[例文]
⚫️語幹の最後の母音と「ー았/었」が合体するタイプ
보다 見る      보     + 았어요 → 봤어요. 見ました。
배우다 習う   배우 + 었어요 → 배웠어요  習いました。
마시다 飲む   마시 + 었어요 → 마셨어요. 飲みました。
되다 なる      되   + 었어요 → 됐어요  なりました。
도서관에서 책을 빌렸어요. 図書館で本を借りました。
⚫️「ー았/었」の「아/어」が脱落するタイプ
가다 行く      가    + 았어요 → 갔어요. 行きました。
서다 立つ      서.   + 었어요 → 섰어요. 立ちました。
켜다 (電気などを)つける  켜 + 었어요 → 켰어요 つけました。
보내다 送る  보내. + 었어요 → 보냈어요 送りました。
세다 数える  세.    + 었어요 → 셌어요  数えました。

2016年6月20日 (月)

【表現009】〜しました、〜でした(「하다」で終わる動詞や形容詞の場合)

[構文]ー했어요
[解説]
「하다」で終わる動詞や形容詞の場合は、語幹の最後の「하」に「ー였어요」をつけて「하였어요」となりますが、「하였어요」は通常縮約されて、「했어요」が使われます。
[例文]
구경하다 見物する → 구경했어요 見物しました
시작하다 始める     → 시작했어요 始めました
걱정하다 心配する → 걱정했어요 心配しました
어디에 전화했어요. どこに電話しましたか。

2016年6月17日 (金)

【表現008】 〜(し)ました、〜でした

[構文]ー았어요/었어요
[解説]
動詞や形容詞などの語幹に「ー았어요/었어요」をつけると、丁寧な過去の表現「〜(し)ました、〜でした」になります。
「ー았어요」と「ー었어요」のどちらをつけるかを決めるカギは、語幹の最後の母音です。
[例文]
⚫️[ㅏ,ㅗ(陽母音)]+ 았어요
놀다 遊ぶ     놀 + 았어요 → 놀았어요. 遊びました。
받다 受ける  받 + 았어요 → 받았어요. 受けました。
좋다 よい     좋 + 았어요 → 좋았어요? よかったですか?
많았어요. 多かったです。
⚫️[ㅏ,ㅗ以外(陰母音)]+ 었어요
먹다 食べる         막 + 었어요 → 먹었어요. 食べました。
웃다 笑う            웃+ 었어요 → 웃었어요. 笑いました。
재미있다 面白い  재미있+ 었어요 → 재미있었어요? 面白かったですか。

2016年6月16日 (木)

【表現007】〜(し)ません、〜くありません

[構文]動詞・形容詞 + 지 않아요
[解説]
動詞や形容詞の語幹に「ー 지 않아요」をつけると、こちらも「〜(し)ません、〜くありません」という、否定の表現になります。
[例文]
먹다 食べる                        먹지 않아요. 食べません。
비싸다 (値段が)高い      비싸지 않아요. 高くありません。
공부하다 勉強する              공부하지 않아요. 勉強しません。
필요하요 必要だ                  필요하지 않아요. 必要ではありません。
옷이 비싸지 않아요. 服が高くありません。

2016年6月14日 (火)

【表現006】〜(し)ません、〜くありません

【表現006】〜(し)ません、〜くありません
[構文]안 + 動詞・形容詞
[解説]
動詞や形容詞の前に「안 ー」をつけると、「〜(し)ません、〜くありません」という、否定の表現になります。
[例文]
먹다. 食べる     먹어요.  食べます。   안 먹어요. 食べません。
나오다. 出る     나와요.  出ます。       안 나와요.  出ません。
작다. 小さい    작아요. 小さいです。 안 작아요. 小さくありません。
싸다. 安い       싸요.  安いです。       안 싸요. 安くありません。
코트를 안 벗어요. コートを脱ぎません。

名詞に「하다」がつく動詞は、通常「하다」の前に「안 ー」をつけます。

공부하다. 勉強する   공부해요. 勉強します。  공부 안 해요. 勉強しません。
운전하다. 運転する   운전해요. 運転します。  운전 안 해요. 運転しません。

2016年6月13日 (月)

【表現005】「ー아요/어요」(〜(し)ます、〜です)の縮約形

【表現005】「ー아요/어요」(〜(し)ます、〜です)の縮約形
[構文]
[解説]
動詞や形容詞などの語幹に「ー아요/어요」をつけると「〜(し)ます、〜です」になることを学びました。語幹の最後にパッチムが無い場合は、「ー아요/어요」をつけると、通常は縮約が起こります。
[例文]
⚫️語幹の最後の母音と「ー아/어」が合体するタイプ
보다. 見る       보      +아요. →  봐요. 見ます。
배우다. 習う    배우   +어요. →  배워요. 習います。
마시다. 飲む    마시   +어요. →  마셔요. 飲みます。
가끔 술을 마셔요. ときどきお酒を飲みます。
되다. なる       되      +어요. →  돼요. なります。
⚫️「ー아/어」が脱落するタイプ
가다 行く       가.      +아요   →  가요. 行きます。
서다. 立つ      서.      +어요   →  서요. 立ちます。
켜다. (電気などを)つける  켜.     + 어요. →  켜요. つけます。
보내다. 送る   보내.   +어요.  →  보내요. 送ります。
세다. 数える   세.      +어요.  → 세요. 数えます。

2016年6月12日 (日)

【表現004】〜(し)ましょう、〜(し)てください

[構文]ー아요/어요
[解説]
動詞の語幹に「ー아요/어요」をつけると「〜(し)ます」という叙述の表現以外に、疑問や勧誘、命令の表現としても用いられます。
[例文]
어디에 앉아요?  どこに座りますか?
같이 앉아요.  一緒に座りましょう。
편히 앉아요.  楽に座って(ください)ね。
같이 영어를 배워요. いっしょに英語を習いましょう。

2016年6月11日 (土)

【表現003】〜します、〜です

[構文]ー해요
[解説]
「하다」で終わる動詞や形容詞の場合は、語幹の最後の「하」に「여요」がついて「하여요」となり、「하여요」は通常縮約されて、「해요」の形が使われます。
[例文]
공부하다 勉強する → 외국어를 공부해요. 外国語を勉強します。
건강하다 健康だ → 몸이 건강해요. 体が健康です。
일하다 働く → 서점에서 일해요. 書店で働きます。

2016年6月 9日 (木)

【表現002】〜(し)ます、〜です

[構文]ー아요/어요
[解説]
動詞や形容詞などの語幹に「ー아요/어요」をつけると、丁寧な現在の表現「〜(し)ます、〜です」になります。この語尾のことを해요体と言います。
「ー아요」「ー어요」のどちらをつけるかを決めるカギは、語幹の最後の母音です。
[例文]
⚫️[ㅏ,ㅗ(陽母音)]+아요
住む 살다 → 住みます。살아요.
遊ぶ 놀다 → 강아하고 놀아요. 子犬と遊びます。

⚫️[ㅏ,ㅗ以外(陰母音)]+어요
食べる  먹다 → 食べます。먹어요.
すてきだ  멋있다
 → その俳優はとてもすてきです。 
       그 배우는 아주 멋있어요.

2016年6月 7日 (火)

【表現001】〜が好きです

[構文]ー를/을 좋아해요.
[解説]
直訳すると「〜を好みます」。助詞は「〜를/을(〜を」を使います。名詞の最後にパッチムが無いときは「ー를」.パッチムが有るときは「ー을」をつけます。
[例文]
⚫️パッチム無 + 를 좋아해요
저는 커피를 좋아해요.
私はコーヒーが好きです。
독서를 좋아해요.
読書が好きです。
⚫️パッチム有 + 을 좋아해요
음악을 좋아해요?
音楽が好きですか?

トップページ | 2016年7月 »