« 【表現051】〜に乗る | トップページ | 【表現053】物の数を数える(〜個) »

2016年8月 3日 (水)

【表現052】1〜20の固有数詞

固有数詞は、日本語の「ひとつ、ふたつ、みっつ」にあたる数詞で、物の数を数えるときや年齢、時刻(〜時)に用いられます。
日本語の固有数詞は「ひとつ」から「とお」までが主に使われますが、ハングルの「固有数詞」は1から99 まで存在します。
[例文]
1  하나     11 열하나[여라나]
2  둘      12 열둘 [열뚤]
3  셋      13 열셋 [열쎋]
4  넷      14 열넷 [열렏]
5  다섯     15 열다섯[열따섣]
6  여섯     16 열여섯[열려섣]
7  일곱     17 열일곱[여릴곱/열릴곱]
8  여덟[여덜]  18 열여덟[열려덜]
9  아홉     19 열아홉[여라홉]
10 열      20 스물

« 【表現051】〜に乗る | トップページ | 【表現053】物の数を数える(〜個) »

表現」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2498/64005176

この記事へのトラックバック一覧です: 【表現052】1〜20の固有数詞:

« 【表現051】〜に乗る | トップページ | 【表現053】物の数を数える(〜個) »