« 【表現066】「보다」のいろいろな使い方 | トップページ | 【表現068】〜なさいますか »

2016年10月25日 (火)

【表現067】〜(する)つもりです

[構文] ー겠습니다
[解説]
動詞の語幹に「ー겠습니다」をつけると、話し手の意志を表す「〜(する)つもりです」という意味を持っている、かしこまった言い方になります。日本語訳では「〜(し)ます」のほうが自然です。
語幹にそのまま、「ー겠습니다」をつけます」
[例文]
[語幹]+ 겠습니다
일하다 働く  앞으로 열심히 일하겠습니다. これから一生懸命働きます。
앉다 座る   저는 창문 쪽에 앉겠습니다. 私は窓側に座ります。
기다리다 待つ 개찰구에서 기다리겠습니다. 改札口で待ちます。

動詞や形容詞などの語幹に「ー겠습니다」をつけると、ほかにも推量や話し手の控えめな気持ちなどを表すことができます。

오다 降る     오후에는 비가 오겠습니다. 午後は雨が降るでしょう。
좋다 よい     그 방법이 좋겠습니다. その方法がよさそうです。
알다 わかる    잘 알겠습니다. よくわかりました。
모르다 わからない 잘 모르겠습니다. よくわかりません。

« 【表現066】「보다」のいろいろな使い方 | トップページ | 【表現068】〜なさいますか »

表現」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2498/64396975

この記事へのトラックバック一覧です: 【表現067】〜(する)つもりです:

« 【表現066】「보다」のいろいろな使い方 | トップページ | 【表現068】〜なさいますか »