« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年10月

2016年10月25日 (火)

【表現068】〜なさいますか

[構文] ー시겠습니까?/으시겠습니까?
[解説]
動詞の語幹に「ー시겠습니까?」「ー으시겠습니까?」をつけると、「〜なさいますか」という、相手の意向を尋ねる尊敬の表現になります。お店などでお客さんに対してよく用いられる表現です。
「ー시겠습니까?/으시겠습니」のどちらをつけるかのカギは、語幹の最後にパッチムが有るか無いかです。語幹の最後がㄹパッチムの場合「ㄹ」は脱落します。
[例文]
주문하다 注文する  지금 주문하싶겠습니까? 今、注文なさいますか。
앉다 座る     어디에 않으시겠습니까? どこにお座りになりますか。
만들다 作る    카드를 만드시겠습니다? カードをお作りになりますか。

【表現067】〜(する)つもりです

[構文] ー겠습니다
[解説]
動詞の語幹に「ー겠습니다」をつけると、話し手の意志を表す「〜(する)つもりです」という意味を持っている、かしこまった言い方になります。日本語訳では「〜(し)ます」のほうが自然です。
語幹にそのまま、「ー겠습니다」をつけます」
[例文]
[語幹]+ 겠습니다
일하다 働く  앞으로 열심히 일하겠습니다. これから一生懸命働きます。
앉다 座る   저는 창문 쪽에 앉겠습니다. 私は窓側に座ります。
기다리다 待つ 개찰구에서 기다리겠습니다. 改札口で待ちます。

動詞や形容詞などの語幹に「ー겠습니다」をつけると、ほかにも推量や話し手の控えめな気持ちなどを表すことができます。

오다 降る     오후에는 비가 오겠습니다. 午後は雨が降るでしょう。
좋다 よい     그 방법이 좋겠습니다. その方法がよさそうです。
알다 わかる    잘 알겠습니다. よくわかりました。
모르다 わからない 잘 모르겠습니다. よくわかりません。

【表現066】「보다」のいろいろな使い方

「보다」は「見る」の意味で使われることが多いですが、そのほかにもいろいろな意味で使われます。

영화를 봐요. 映画を見ます。
신문을 봐요. 新聞を読みます。
시험을 봐요. 試験を受けます。
보고 싶어요. 会いたいです。
집을 봐요 留守番をします。
장을 봐요. 買い物をします。(主に食材を買うときに使う)

2016年10月 3日 (月)

【表現065】〜(し)ました、〜でした(합니다体)

[構文] ー았습니다/었습니다
[解説]
動詞や形容詞などの語幹に「ー았습니다」「ー었습니다」をつけると、「〜(し)ました、〜でした」という、過去を表す丁寧な表現になります。
「ー았어요/었어요(〜(し)ました、〜でした)」より、かしこまった言い方の「합니다体」の表現です。
「ー았습니다/었습니다」のどちらをつけるかを決めるカギは、語幹の最後の母音です。
⚫️文末の「다」を「까」に変えて「?」をつけると疑問形になります。
[例文]
⚫️[ㅏ,ㅗ(陽母音)]+ 았습니다
많다 多い 많 + 았습니다 → 많았습니다. 多かったです。
오다 来る 오 + 았습니다 → 왔습니까? 来ましたか?
⚫️[ㅏ,ㅗ以外(陰母音)]+ 었습니다
늘다 増える   늘  + 었습니다 → 늘었습니다. 増えました。
재미있다 面白い 재미있 + 었습니까 → 재미있었습니까? 面白かったですか?
⚫️하다 → 했습니다
질문하다 質問する 질문했습니다. 質問しました。
시원하다 涼しい  시원했습니까? 涼しかったですか。

【表現064】ありません、いません

[構文] 없습니다
[解説]
「없어요(ありません、いません)」より、かしこまった言い方の「합니다体」の表現です。
⚫️文末の「다」を「까」に変えて「?」をつけると疑問形になります。
[例文]
오늘은 회의가 없습니다. 今日は会議がありません。
학교에 외국인은 없습니까? 学校に外国人はいませんか。

2016年10月 2日 (日)

【表現063】あります、います

[構文] 있습니다
[解説]
「있어요(あります、います)」より、かしこまった言い方の「합니다体」の表現です。
⚫️文末の「다」を「까」に変えて「?」をつけると疑問形になります。
[例文]
회사에 의사가 있습니다. 会社に医者がいます。
내일 설명회가 있습니까? 明日、説明会がありますか。

【表現062】〜(し)ます、〜です(합니다体)

【表現062】〜(し)ます、〜です(합니다体)
[構文] ーㅂ니다/습니다
[解説]
動詞や形容詞などの用言の語幹に「ーㅂ니다」「ー습니다」をつけると「〜(し)ます、〜です」という丁寧な表現になります。
「ー아요/어요(〜(し)ます、〜です)」より、かしこまった言い方の「합니다体」の表現です。
「ーㅂ니다/습니다」のどちらをつけるかを決めるカギは、語幹の最後にパッチムが有るか無いかです。
⚫️文末の「다」を「까」に変えて「?」をつけると疑問形になります。
[例文]
⚫️パッチム無し + ㅂ니다([ㅁ니다]と発音)
근무하다 勤務する 근무하 + ㅂ니다 → 근무합니다 勤務します。勤務しています。
바쁘다 忙しい  바쁘  + ㅂ니다 → 바쁩니다? 忙しいですか。
⚫️パッチム有り + 습니다([슴니다]と発音)
같다  同じだ  같   + 습니다 → 같습니다. 同じです。
먹다  食べる  먹   + 습니까 → 먹습니까? 食べますか。食べていますか。
⚫️ㄹパッチム(ㄹは脱落) + ㅂ니다
살다  住む   사  + ㅂ니다 →삽니다. 住みます。住んでいます。
멀다  遠い   머  + ㅂ니까 →멉니까? 遠いですか。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »