« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月20日 (火)

【表現076】味の確認や同意の表現

[構文]味を表す単語 + 죠?
[例文]
味を表す単語に、確認や同意の表現「ー죠?」をつけてみましょう。
짜다 塩辛い 짜죠? 塩辛いでしょう?
달다 甘い  달죠? 甘いでしょう?

2016年12月12日 (月)

【表現075】〜でしょう?、〜ですよね?

[構文] ー죠?
[解説]
動詞や形容詞などの語幹に「ー죠?」をつけると、「〜でしょう?、〜ですよね?」という、相手に確認したり、同意を求めたりする表現になります。
語幹にそのまま「ー죠?」をつけます。「ー죠?」は「ー지요?」の縮めた言い方です。
[例文]
語幹 + 죠?
버리다 捨てる 쓰레기는 여기에 버리죠? ごみはここに捨てるのですよね?
힘들다 大変だ 일이 힘들죠? 仕事が大変でしょう?

2016年12月 9日 (金)

【表現074】〜ですね(「하다」がつく形容詞)

[構文]ー네요
[解説]
「하다」がつく動詞は「〜する」と訳されることが多いですが、「하다」がつく形容詞の場合は「〜だ、〜い」という訳になります。
[例文]
感嘆の表現「ー네요」をつけてみましょう。
친절하다 親切だ  관리인이 친절하네요. 管理人が親切ですね。
깨끗하다 清潔だ  거리가 깨끗하네요. 街が清潔ですね。

【表現073】〜(し)ますね、〜ですね

[構文] ー네요
[解説]
動詞や形容詞などの語幹に「ー네요」をつけると、「〜(し)ますね、〜ですね」という、軽い感嘆や何かに気づいたことを表す表現になります。
語幹にそのまま「ー네요」をつけます。ただし、語幹の最後のㄹパッチムは脱落します。
[例文]
語幹(ㄹパッチムは脱落)+ 내요
걸리다 かかる 시간이 오래 걸리네요. 時間が長くかかりますね。
먹다 食べる  참 빨리 먹네요. とても速く食べますね。
멀다 遠い   역에서 좀 머내요. 駅から少し遠いですね。

2016年12月 5日 (月)

【表現072】〜(し)ていらっしゃいます

[構文] ー고 계세요
[解説]
主語が目上の人の場合は、「있다」の尊敬語である「계시다」を用いて「ー고 계세요」になります。
⚫️「?」をつけてイントネーションを上げると、疑問形になります。
[例文]
보다 見る 할머니가 신문을 보고 계세요. おばあさんが新聞をご覧になっています。
살다 住む 할아버지는 시골에 살고 계세요. おじいさんは田舎に住んでいらっしゃいます。

【表現071】〜(し)ています

[構文] ー고 있어요
[解説]
動詞の語幹に「ー고 있어요」をつけると、「〜(し)ています」という、動作が進行中であること、または動作をしたあとの状態がそのまま持続していることを表す表現になります。
語幹にそのまま「ー고 있어요」をつけます。
⚫️「?」をつけてイントネーションを上げると、疑問形になります。
[例文]
배우다 習う  요즘 골프를 배우고 있어요. 最近ゴルフを習っています。
찾다 探す   일자리를 찾고 있어요. 勤め口を探しています。
기다리다 待つ 누구를 기다리고 있어요? 誰を待っていますか。

2016年12月 2日 (金)

【表現070】〜で

[構文] ー로/으로
[解説]
「ー로」「ー으로」は「〜で」にあたる助詞で、手段や方法などを表します。
名詞の最後にパッチムが有るか無いかで使い分けます。
[例文]
⚫️パッチム無し + 로
버스로 다녀요. バスで通います。

⚫️パッチム有り + 으로
볼펜으로 쓰세요. ボールペンで書いてください。

⚫️ㄹパッチム + 로
메일로 보냈어요. メールで送りました。

【表現069】〜て

[構文] ー고
[解説]
動詞や形容詞などの語幹に「ー고」をつけると、「〜て」という、2つ以上の事柄を並列する表現になります。2つ以上の事実を単純に並べる場合、または前の動作が完了してから後ろの動作が続く場合に用います。
語幹にそのまま「ー고」をつけます。
[例文]
語幹 + 고
불다 吹く  바람이 불고 비가 와요. 風が吹いて雨が降っています。
아프다 痛い 목이 아프고 기침이 다요. のどが痛くてせきが出ます。

« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »