« 【表現081】〜でも | トップページ | 【表現083】時や程度を表す副詞 »

2017年1月19日 (木)

【表現082】 〜ので、〜(だ)から

[構文] ー니까/으니까
[解説]
動詞や形容詞などの語幹に「ー니까」「으니까」をつけると、「〜ので、〜(だ)から」という、原因や根拠を表す表現になります。
前の内容が後ろの内容の原因や根拠になることを表します。後ろに勧誘や命令の表現が続くことが多いです。
「ー니까/으니까」のどちらをつけるかを決めるカギは、語幹の最後にパッチムが有るか無いかです。
[例文]
⚫️パッチム無し + 니까
바쁘다 忙しい 오늘은 바쁘니까 내일 만나요. 今日は忙しいから明日会いましょう。
⚫️パッチム有り + 으니까
적다 少ない  양이 적으니까 더 시킬까요? 量が少ないのでもっと注文しましょうか。
⚫️ㄹパッチム(ㄹは脱落) + 니까
알다 知る   길을 아니까 갈 수 있어요. 道を知っているから行くことができます。

« 【表現081】〜でも | トップページ | 【表現083】時や程度を表す副詞 »

表現」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2498/64781825

この記事へのトラックバック一覧です: 【表現082】 〜ので、〜(だ)から:

« 【表現081】〜でも | トップページ | 【表現083】時や程度を表す副詞 »