« 【表現093】お〜になったら、お〜だったら | トップページ | 【表現095】〜(し)てもいいです »

2017年2月23日 (木)

【表現094】〜(し)ますね、〜(し)ますよ

[構文] ーㄹ게요/을게요
[解説]
動詞の語幹に「ーㄹ게요」「ー을게요」をつけると、「〜(し)ますね、〜(し)ますよ」という、約束したり宣言したりする表現になります。主語は一人称で、疑問形としては用いられません。
「ーㄹ게요/을게요」のどちらをつけるかを決めるカギは、語幹の最後にパッチムが有るか無いかです。
[例文]
⚫️パッチム無し + ㄹ게요
기다리다 待つ 1(한)시에 역에서 기다릴게요. 1時に駅で待っていますね。
⚫️パッチム有り + 을게요
갚다 返す   빌린 돈은 내일 갚을게요. 借りたお金は明日返しますね。
⚫️ㄹパッチム(ㄹは脱落) + ㄹ게요
들다 持つ   그 가방은 무거우니까 제가 들게요. そのカバンは重いから私が持ちますよ。

« 【表現093】お〜になったら、お〜だったら | トップページ | 【表現095】〜(し)てもいいです »

表現」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2498/64930643

この記事へのトラックバック一覧です: 【表現094】〜(し)ますね、〜(し)ますよ:

« 【表現093】お〜になったら、お〜だったら | トップページ | 【表現095】〜(し)てもいいです »