« 【表現098】だめです。 | トップページ | 【表現099】〜(し)なければなりません »

2017年3月 2日 (木)

【表現097】〜(し)てはいけません

[構文] ー면/으면 안 돼요
[解説]
動詞の語幹に「ー면 안 돼요」「ー으면 안 돼요」をつけると、「〜(し)てはいけません」という、不許可や禁止を表す表現になります。
「ー면/으면 안 돼요」のどちらをつけるかを決めるカギは、語幹の最後にパッチムが有るか無いかです。
⚫️「?」をつけて、イントネーションを上げると疑問形になります。
[例文]
⚫️パッチム無し + 면 안 돼요
들어가다 入る 잔디밭에 들어가면 안 돼요. 芝生に入ってはいけません。
⚫️パッチム有り + 으면 안 돼요
먹다 食べる  너무 짠 걸 먹으면 안 되요. あまり塩辛いものを食べてはいけません。
⚫️ㄹパッチム + 면 안 돼요
풀다 外す   지금 안전벨트를 풀면 안 되요. 今シートベルトを外してはいけません。

« 【表現098】だめです。 | トップページ | 【表現099】〜(し)なければなりません »

表現」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2498/64960796

この記事へのトラックバック一覧です: 【表現097】〜(し)てはいけません:

« 【表現098】だめです。 | トップページ | 【表現099】〜(し)なければなりません »