« 【表現108】〜(し)たことがあります | トップページ | 【表現110】〜(する)前に »

2017年3月29日 (水)

【表現109】〜(し)たことがありません

[構文] ーㄴ/은 적이 없어요
[解説]
「ーㄴ/은 적이 있어요」の「있어요(あります)」を「없어요(ありません)」にして、「ーㄴ/은 적이 없어요」にすると、「〜(し)たことがありません」という、経験したことがないことを表す表現になります。
⚫️「?」をつけて、イントネーションを上げると疑問形になります。
[例文]
하다 する  한번도 지각을 한 적이 없어요. 一度も遅刻をしたことがありません。
잊다 忘れる 고향을 잊은 적이 없어요. 故郷を忘れたことがありません。
쉬다 休む  회사를 쉰 적이 없어요? 会社を休んだことがありますか。

« 【表現108】〜(し)たことがあります | トップページ | 【表現110】〜(する)前に »

表現」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2498/65081085

この記事へのトラックバック一覧です: 【表現109】〜(し)たことがありません:

« 【表現108】〜(し)たことがあります | トップページ | 【表現110】〜(する)前に »