« 【表現112】〜(する)とき、〜なとき | トップページ | 【表現114】名詞化語尾 〜(する)こと »

2017年3月31日 (金)

【表現113】〜(し)たとき、〜だったとき

[構文] ー았을/었을 때
[解説]
動詞や形容詞などの語幹に「ー았을 때」「ー었을 때」をつけると、「〜(し)たとき、〜だったとき」という、動作や状態が完了した時点を表す表現になります。過去を表す語尾「ー았/었」に、「ー을 때」がついた形です。
[例文]
가다 行く 한국에 갔을 때 먹었어요. 韓国に行ったとき食べました。
하다 する 보람 있는 일을 했을 때 행복해요. やりがいのある仕事をしたとき幸せです。

« 【表現112】〜(する)とき、〜なとき | トップページ | 【表現114】名詞化語尾 〜(する)こと »

表現」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2498/65090824

この記事へのトラックバック一覧です: 【表現113】〜(し)たとき、〜だったとき:

« 【表現112】〜(する)とき、〜なとき | トップページ | 【表現114】名詞化語尾 〜(する)こと »