« 【表現131】〜(する)んですね、〜なんですね | トップページ | 【表現133】〜(する)んです(よ)、〜なんです(よ) »

2017年4月28日 (金)

【表現132】〜(つもり)だから、〜(だろう)から

[構文] ーㄹ/을 테니까
[解説]
動詞や形容詞などの語幹に「ーㄹ 테니까」「ー을 테니까」をつけると、「〜(つもり)だから、〜(だろう)から」という、話し手の意志や推測を表す表現になります。前の内容が後ろの内容の理由や条件であることを表します。
「ーㄹ/을 테니까」のどちらをつけるかを決めるカギは、語幹の最後にパッチムが有るか無いかです。
[例文]
⚫️パッチム無し + ㄹ 테니까
바쁘다 忙しい 바쁠 테니까 내가 대신 할게요. 忙しいだろうから、私が代わりにしますね。
⚫️パッチム有り + 을 테니까
읽다 読む   천천히 읽을 테니까 잘 들어 보세요. ゆっくり読むから、よく聞いてみてください。
⚫️ㄹパッチム(ㄹは脱落) + ㄹ 테니까
만들다 作る  내가 만들 테니까 재료를 준비해 주세요. 私が作るから、材料を準備してください。

« 【表現131】〜(する)んですね、〜なんですね | トップページ | 【表現133】〜(する)んです(よ)、〜なんです(よ) »

表現」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2498/65207324

この記事へのトラックバック一覧です: 【表現132】〜(つもり)だから、〜(だろう)から:

« 【表現131】〜(する)んですね、〜なんですね | トップページ | 【表現133】〜(する)んです(よ)、〜なんです(よ) »