« 【表現132】〜(つもり)だから、〜(だろう)から | トップページ | 【表現134】〜(する)のか、〜なのか »

2017年4月29日 (土)

【表現133】〜(する)んです(よ)、〜なんです(よ)

[構文]ー거든요
[解説]
動詞や形容詞などの語幹に「ー거든요」をつけると、前提や理由を明らかにすることを表す「〜(する)んです(よ)、〜なんです(よ)」という表現になります。語幹にそのまま「ー거든요」をつけます。
[例文]
語幹 + 거든요
오다 来る    음식을 많이 만들었어요. 친구들이 놀러 오거든요. 料理をたくさん作りました。友だちが遊びに来るんですよ。
ー이다 〜である 집에서 공부해야 돼요. 내일이 시험이거든요. 家で勉強しなければなりません。明日が試験なんですよ。
없다 ない    시간이 없거든요. 그러니까 좀 빨리 오세요. 時間がないんです。ですから、ちょっと早く来てください。

« 【表現132】〜(つもり)だから、〜(だろう)から | トップページ | 【表現134】〜(する)のか、〜なのか »

表現」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2498/65211644

この記事へのトラックバック一覧です: 【表現133】〜(する)んです(よ)、〜なんです(よ):

« 【表現132】〜(つもり)だから、〜(だろう)から | トップページ | 【表現134】〜(する)のか、〜なのか »