« 【表現135】〜(し)たのか、〜だったのか | トップページ | 【表現137】〜だろう、〜しそうだ、〜ぞ »

2017年5月13日 (土)

【表現136】(書き言葉で)〜する、〜である(話し言葉で)〜よ、〜ぞ

[構文]
母音語幹 + ㄴ다
子音語幹 + 는다
ㄹ語幹(ㄹが消える) + ㄴ다
[解説]
形容詞・存在詞・指定詞の語幹には「다」をつけます。
예쁘다! かわいい!
[例文]
⚫️母音語幹 + ㄴ다
가다 → 간다 行く
이번엔 좋은 차를 산다. 今度はいい車を買うぞ。
안 된다. だめだよ。
난 먼저 잔다. 私は先に帰るよ。
⚫️子音語幹 + 는다
먹다 → 먹는다 食べる
그럼 나 밥 먹는다. だったら、私、ご飯食べないよ。
⚫️ㄹ語幹(ㄹが消える) + ㄴ다
알다 → 안다 知っている
돈 없는 건 나도 안다. お金がないのは私も知ってる。

« 【表現135】〜(し)たのか、〜だったのか | トップページ | 【表現137】〜だろう、〜しそうだ、〜ぞ »

表現」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2498/65272933

この記事へのトラックバック一覧です: 【表現136】(書き言葉で)〜する、〜である(話し言葉で)〜よ、〜ぞ:

« 【表現135】〜(し)たのか、〜だったのか | トップページ | 【表現137】〜だろう、〜しそうだ、〜ぞ »