« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月29日 (月)

【表現140】〜の?

[構文]
⚫️動詞・存在詞 語幹 + 니?
지내다 → 지내니? 過ごすの?
멋았다 → 멋있니? 素敵なの?
⚫️動詞・存在詞 ㄹ語幹(ㄹが消える) + 니?
살다 → 사니? 住んでいるの?
⚫️形容詞・指定詞 母音語幹 + 니?
형이다 → 형이니? 兄さんなの?
⚫️形容詞・指定詞 子音語幹 + (으)니?
좋다 → 좋으니? いいの?
⚫️形容詞・指定詞 ㄹ語幹(ㄹが消える) + 니?
길다 → 기니? 長いの?
[解説]
한다体(下称体)の疑問形の語尾ー니?は、子どもや友達どうし、目上の人が目下の人に使われ、主に女性が好んで使う傾向があります。
子音語幹の形容詞のみー으니?がつきます。最近は으抜きの니?の形が広く使われています。 (例)좋으니? → 좋니[존니]?
母音終わりの名刺のあとでは指定詞の語幹이が省略されます。
(例)형이니?/오빠니? 兄さんなの?
[例文]
요즘 어떻게 지내니? 最近どう過ごしているの?
긴 머리는 언제 잘랐니? 長い髪はいつ切ったの?
옷을 얇게 잊었네. 안 줍니? 薄着だね。寒くないの?
학교 생활은 재미있니? 学校生活は楽しいの?
다다음주는 바쁘니? 再来週は忙しいの?

2017年5月22日 (月)

【表現139】〜しろ、〜しなさい、〜してね

[構文]
陽母音語幹 + 아라
陰母音語幹 + 어라
하다 用言 + 해라
[解説]
ー아라/어라は、「〜しろ」「〜しなさい」「〜してね」という한다 体の命令形語尾です。
ー아라/어라には、日本語の「〜しろ」だけではなく、親族など親しい関係での会話で「〜してね」や「〜しなさい」に近いニュアンスがあります。
한다 体の禁止の命令表現「〜しないで、〜するな」はー지 마라ですが、ー지 말아라もよく耳にします。
(例)수업에 늦지 마라(=말아라). 授業に遅れないで。
[例文]
받다 → 받아라 受け取れ
풀다 → 풀어라 解きなさい
조심하다 → 조심해라 気をつけろ
비 온다. 창문 닫으라. 雨、降っているよ。窓を閉めなさい。
학교에 늦겠다. 빨리 밥 먹어라. 学校に遅れるよ。早くご飯食べなさい。
감기 걸리겠다. 코트 입고 가라. 風邪をひくよ。コートを着て行きなさい。
넘어지겠다. 조심해라. 転ぶよ。気をつけてね。
전화 왔다! 전화 받아라. 電話が鳴っているよ。電話に出て!

【表現138】〜しよう

[構文]ー자
[解説]
ー자は、「〜しよう」という勧誘や提案、要求などを表す한다体の勧誘形語尾です。親しい友人や目下の人に使います。
ー지 말자 は、「〜しないでおこう」という禁止の勧誘形です。
[例文]
動詞語幹 + 자
남기다 → 남기자 残そう
찾다 → 찾자 (金を)下ろそう
있다 → 있자 居よう
세우다 (計画を)立てる  연휴 계획을 세우자. 連休の計画を立てよう。
날짜를 잡다 日にちを決める 여행 날짜를 잡자. 旅行の日にちを決めよう。
찾다 (金を)下ろす    돈은 내일 찾자. お金は明日下ろそう。
남기다 残す        여행 가서 기록으로 남기자. 旅行に行って記録に残そう。
있다 居る、가다 行く    그낭 집에 있자. 우리는 가지 말자. このまま家に居よう。わたしたちは行かないでおこう。

2017年5月13日 (土)

【表現137】〜だろう、〜しそうだ、〜ぞ

[構文] ー겠다
[解説]
ー겠 は、意志や推量、控えめな気持ち、予告など多様な意味合いを持たせるものですが、한다体では、語幹と語尾の間に겠を挟み込むだけです。
[例文]
語幹 + 겠다
⚫️意志
열심히 공부하겠다. 熱心に勉強するぞ。
집안일도 열심히 하겠다. 家事も頑張るぞ。
⚫️推量
내일은 비가 오겠다. 明日は雨が降りそう。
일기예보를 보니까 내일도 춥겠다. 天気予報を見たら、明日も寒そうだ。
⚫️控えめな気持ち
잘 모르겠다. よくわからない。

【表現136】(書き言葉で)〜する、〜である(話し言葉で)〜よ、〜ぞ

[構文]
母音語幹 + ㄴ다
子音語幹 + 는다
ㄹ語幹(ㄹが消える) + ㄴ다
[解説]
形容詞・存在詞・指定詞の語幹には「다」をつけます。
예쁘다! かわいい!
[例文]
⚫️母音語幹 + ㄴ다
가다 → 간다 行く
이번엔 좋은 차를 산다. 今度はいい車を買うぞ。
안 된다. だめだよ。
난 먼저 잔다. 私は先に帰るよ。
⚫️子音語幹 + 는다
먹다 → 먹는다 食べる
그럼 나 밥 먹는다. だったら、私、ご飯食べないよ。
⚫️ㄹ語幹(ㄹが消える) + ㄴ다
알다 → 안다 知っている
돈 없는 건 나도 안다. お金がないのは私も知ってる。

2017年5月 3日 (水)

【表現135】〜(し)たのか、〜だったのか

[構文]ー았는지/었는지
[解説]
動詞や形容詞などの語幹に「ー았는지」「ー었는지」をつけると、「〜(し)たのか、〜だったのか」という、過去のことに対する間接的な疑問を表す表現になります。
過去を表す語尾「ー았/었」に、「ー는지」がついた形です。
[例文]
사다 買う     어디에서 샀는지 가르쳐 주세요. どこで買ったのか教えてください。
두다 置く     어디에 두었는지 잊어버렸어여. どこに置いたのか忘れました。
도착하다 到着する 짐이 도착했는지 확인할까요? 荷物が到着したのか確認しましょうか。

2017年5月 2日 (火)

【表現134】〜(する)のか、〜なのか

[構文]ー는지/ㄴ지/은지
[解説]
動詞や形容詞などの語幹に「ー는지」「ーㄴ지」「ー은지」をつけると、「〜(する)のか、〜なのか」という、間接的な疑問を表す表現になります。
動詞や形容詞などの現在連体形に「ー지」がついた形です。
[例文]
⚫️動詞・存在詞の語幹  + 는지
가다 行く    거기까지 어떻게 가는지 가르쳐 주세요. そこまでどのように行くのか教えてください。
없다 ない    다친 데는 없는지 잘 보세요. けがしたところはないのかよく見てください。
⚫️形容詞・指定詞の語幹 + ㄴ지/은지
좋다 いい    언제가 좋은지 물어볼까요? いつがいいのか聞いてみましょうか?
ー이다 〜である 가격이 얼마인지 알아볼게요. 価格がいくらなのか調べますね。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »