« 【表現145】〜んだ、〜んですよ、〜から | トップページ | 【表現147】〜(だ)ね、〜(だ)よ »

2017年7月 4日 (火)

【表現146】〜じゃない、〜でしょ

[構文]
⚫️語幹 + 잖아(요)(?)
하잖아. やっているじゃない。
먹잖아요. 食べているじゃないですか。
알잖아? 知っているでしょ?
[解説]
⚫️ー잖아は、話し手がそのようだと思っていることや、聞き手が知っていることを前提に「〜じゃない」「〜でしょ?」という反語として使われることが多いです。目上の人にはー잖아요を使います。
(例) 같이 가잖아요? 一緒に行くでしょ?
⚫️「〜したでしょ?」は、ー았/었잖아です。
(例) 지난번에 같이 갔잖아? この前一緒に行ったじゃない?
⚫️母音終わりの名詞のあとでは指定詞の語幹이が省略されます。
(例) 저 사람 누구야? あの人は誰?
  다나키 씨의 형이잖아/오빠잖아. 田中さんの兄さんじゃない。
[例文]
잊어버렸어? 5시잖아. 忘れたの?5時じゃない。
안경?여기 있잖아. メガネ?ここにあるじゃない。
이게 뭐지? 네 거 아니잖아. これ何だろ?あんたのじゃないよ。
가르쳐 줘. 너는 알잖아. 教えてよ。あんた知ってるんでしょ。
넌 알아? 너도 모르잖아. あんたは知ってるの?あんたも知らないんじゃない。

« 【表現145】〜んだ、〜んですよ、〜から | トップページ | 【表現147】〜(だ)ね、〜(だ)よ »

表現」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2498/65492192

この記事へのトラックバック一覧です: 【表現146】〜じゃない、〜でしょ:

« 【表現145】〜んだ、〜んですよ、〜から | トップページ | 【表現147】〜(だ)ね、〜(だ)よ »