« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

2017年7月31日 (月)

【表現148】〜(だ)ね、〜なぁ

[構文]
⚫️(動)語幹 + 는군(요)
(ㄹ語幹動詞はㄹが落ちる)
오는군요. 来ているんですね。
아는군. 知っているね。
⚫️(形)(存)(指)語幹 + 군(요)
좋군요. いいですね。
길군. 長いな。
⚫️過去形・겠 + 군(요)
더웠군. 暑かったな。
덥겠군. 暑いだろうな。
[解説]
⚫️ー군は、話し手が直接見たり聞いたりして、「へぇ!」と改めて感じたり驚いたりしたときに用います。目上の人にはー군요を用います。
(例)바지가 좀 길군요. ズボンがちょっと長いですね。
⚫️ー네요が柔らかい印象を与えて女性が好んで使うのに対し、ー군요は中性的で男性や年配の方が好んで使う傾向があります。
⚫️動詞の現在形だけー는군(요)がつきますが、過去形や겠のあとには品詞を問わずー군(요)がつきます。
⚫️ー군と似た表現にー구나があります。ー구나は한다体、ー군は해体にあたります。
(例) 바지가 좀 길거나. ズボンがちょっと長いなぁ。
⚫️母音終わりの名詞のあとでは指定詞の語幹이が省略されます。
(例) 형이군요. / 오빠군요. お兄さんなんですね。
[例文]
저기 다나카 씨가 오는군요. ほら、田中さんが来ますよ。
그랬군요. そうだったんですね。
저만 몰랐군요. 僕だけ知らなかったんですね。
오래만에 만나니까 참으로 좋군요. 久しぶりに会えて本当にうれしいですね。

2017年7月20日 (木)

【表現147】〜(だ)ね、〜(だ)よ

[構文]
⚫️語幹 + 네(요)
(ㄹ語幹はㄹが落ちる)
바쁘네요. 忙しいんですね。
좋네요. いいんですね。
아네요. わかっているんですね。
[解説]
⚫️ー네は、話し手が直接見たり聞いたりして、「あら」「おや」「えっ」と新たな発見があったり感じたときに用います。目上の人にはー네요を使います。独り言、詩などでもよく使われます。
(例) 비가 오네. 雨が降ってきたね。
⚫️母音終わりの名詞のあとでは指定詞の語幹이が省略されます。
(例) 형이네요/오빠네요. お兄さんですね。
⚫️ー았/었네(〜したね)、ー겠네(〜しそうだね)などの形もあります。
(例) 비가 왔네. (地面が濡れているのを見て)雨が降ったんだね。
  비가 오겠네. (空を見て)雨が降りそうだね。
[例文]
한글을 정말 예쁘게 쓰네요. ハングルを本当にきれいに書きますね。
이 볼펜, 아주 귀엽네요. このボールペン、とてもかわいいですね。
네. 좀 바쁘네요. はい。ちょっと忙しいですね。
아, 비가 오는 모양이네요. あ、雨が降っているようですね。
저기 우산을 쓰고 가는 사람이 보이네요. あそこに傘をさして行く人が見えますね。

2017年7月 4日 (火)

【表現146】〜じゃない、〜でしょ

[構文]
⚫️語幹 + 잖아(요)(?)
하잖아. やっているじゃない。
먹잖아요. 食べているじゃないですか。
알잖아? 知っているでしょ?
[解説]
⚫️ー잖아は、話し手がそのようだと思っていることや、聞き手が知っていることを前提に「〜じゃない」「〜でしょ?」という反語として使われることが多いです。目上の人にはー잖아요を使います。
(例) 같이 가잖아요? 一緒に行くでしょ?
⚫️「〜したでしょ?」は、ー았/었잖아です。
(例) 지난번에 같이 갔잖아? この前一緒に行ったじゃない?
⚫️母音終わりの名詞のあとでは指定詞の語幹이が省略されます。
(例) 저 사람 누구야? あの人は誰?
  다나키 씨의 형이잖아/오빠잖아. 田中さんの兄さんじゃない。
[例文]
잊어버렸어? 5시잖아. 忘れたの?5時じゃない。
안경?여기 있잖아. メガネ?ここにあるじゃない。
이게 뭐지? 네 거 아니잖아. これ何だろ?あんたのじゃないよ。
가르쳐 줘. 너는 알잖아. 教えてよ。あんた知ってるんでしょ。
넌 알아? 너도 모르잖아. あんたは知ってるの?あんたも知らないんじゃない。

« 2017年6月 | トップページ